タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

クルマ

レクサスLFAの中古価格が高すぎじゃないかい(笑)

先日、ものすごく久しぶりにグランツーリスモ6で遊んでみました。 というのも、ケーブルテレビで現在放映中の『頭文字D』を見ていて、「AE86のスペックってどんなだったかな?」という疑問がわいたからなんです。 べ、別にAE86でドリフトして遊ぼうとしたわ…

マツダがヨースト・レーシングと手を組んだ!

いよいよです! マツダが「耐久王」の異名を取るドイツのヨースト・レーシングと手を組み、2018年にレースに参戦することがわかりました。 response.jp ヨースト・レーシングはアウディと手を組んで、2000年代の耐久レース界を席巻した名門チームです。さら…

二輪と四輪は融合できるか?

あれこれニュースを漁っていたら、こんな動画が紹介されていました。 www.youtube.com ロータス・エリーゼがスズキの二輪車フラッグシップモデル「隼」のエンジンを2つ積んだクルマを作って走らせた、ということでした。 なかなかいい音してるじゃねぇか! …

都市対抗野球、自動車メーカー同士の戦い!

「クルマ」カテゴリーとするにはちょっと申し訳ないのですが、野球が大好きなのびーということでお許し下さい。 というわけで、今日のネタは14日に開幕した都市対抗野球です。 日本野球連盟の公式ウェブサイトで大会の状況を確認できますので、興味のある方…

キャデラック XT5 CROSSOVER登場、売れる気配を感じない。。。

キャデラックの新型SUV、XT5 CROSSOVERが発表されました。 www.cadillacjapan.com 縦長のヘッドライトは現在のキャデラックを象徴するモチーフで、外観はなかなか良いように思います。 以下、内外装の写真はすべてキャデラック公式ウェブサイト(http://www.…

初めて行った富士スピードウェイで大興奮!

今日は仕事で富士スピードウェイに行ってきました。 のびー、富士スピードウェイ初見参!(表現が80年代の暴走族だw) クルマ関係の仕事をいただいていながら、サーキットに行く機会は今までほとんどありませんでした。 なぜ今回、富士スピードウェイを訪れ…

ベントレー最古のディーラー、ジャックバークレー

このブログでもちょくちょく紹介している英国の超高級車ベントレー。 そして英国にはベントレー最古のディーラーも現存しています。 それがタイトルのジャックバークレー。 www.jackbarclay.co.uk ロンドン市内のメイフェア地区にあるショールームの様子も、…

エクシーガ クロスオーバー7、3列目のシートは罰ゲーム!?

今日は6カ月ごとの点検で東京スバルのお店に行ってきました。 ここまでこまめに点検に出しているのは、車両を購入した時に点検パックに加入しているからです。法定点検や6カ月ごとの点検が含まれて◯◯万円というやつで、ローンに組み込まれて支払っていること…

やっぱりアメリカはピックアップトラックだね

海外に行くと、その国でどんなクルマが走っているか気になります。 かつて出張で訪れたドイツでは、メルセデス・ベンツEクラスのタクシー(結構なボロでしたけど)や、メルセデス・ベンツの2階建てバスに乗ることができました。 しかもその2階建てバスの前を…

グッドウッドF.O.S.でヴァルキリーが!

英国の貴族であるリッチモンド公爵家が、私有地に世界中のクルマを呼んで開催するイベントであるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(F.O.S.)。 そんじょそこらの成金にはできないイベントですわ、これ。 でも1度でいいから実際に行ってみたいん…

1つだけこだわったレヴォーグのオプション

我が家のレヴォーグは、オプションをほとんど付けておらず、限りなくすっぴんに近い状態です。 ボディカラーがハデということもあり、街なかで見かけるレヴォーグの多くが付けている、フロントバンパー下部のLEDアクセサリーライナーも付けていません。 内装…

クルマのナンバーの話

以前勤めていた会社の同僚が、「ナンバープレートの文字は差別だ(笑)」と話していました。 特定のナンバーは「ガラが悪い」とか「田舎だ」とか「ダセェ」なんて偏見に満ちたイメージで語られちゃうあたりが、彼が言うところの「差別」なのだそうです(笑)…

「自動運転」ができるなら「自動で走らなくする」ことも可能か

先日、アイサイトの進化のニュースに触れ、自動運転について思うところを少し書いてみました。 tabiguruma.hatenadiary.com その記事の更新をした後で、「自動運転」の開発を政府が進めているなら、「自動的に運転させない・できない」状況をつくることも可…

スバルの「アイサイト」、進化しすぎたらオジサンついていけない(泣)

なんだかスバルのアイサイトがとんでもない進化をしそうなんですね。。。 response.jp この記事を読む限りでは、まだまだクリアしなければならない課題は多いようですが、「自動運転」のレベル2をクリアしてその先まで見据えていそうですね。 オジサンついて…

トヨタ敗戦の弁とWEC残り6戦で最高のパフォーマンスを期待

TOYOTA GAZOO RACINGのウェブサイトにル・マンの敗戦の弁が掲載されましたね。 toyotagazooracing.com ドライバー9人のコメントに加え、豊田章男社長の長文のコメントがありますので、お時間のある方は上の記事をご覧ください。 昨年はあまりにも劇的な幕切…

残念無念!ル・マン24時間

無念も無念。 トヨタは総合で表彰台にすら上がれませんでした。。。 それにしてもLMP1クラスのエントリーは、ポルシェの2台とトヨタの3台を合わせたわずか5台。アウディの撤退があったとはいえ、ちょっと寂しいですよね。 いろんなメーカーが参戦するともっ…

さあ始まった!ル・マン24時間レース!

さあ、始まりました!ル・マン24時間! トヨタがトップを走行していますが、まだスタートから2時間も経っていないので何の意味もないですかね。 今年は豊田章男社長が現地入りする気合の入りよう。 天覧レースでチームにはプレッシャーなんじゃないかと思い…

ボンネットのエアインテーク話で盛り上がる

今日は北関東での仕事だったため、帰ってきてから夕飯を食べてゆっくりしてたら日付が変わっちゃってました(汗) で、クライアントさんが始めて私のクルマを見たわけですが、ボンネットのエアインテークの話で盛り上がりました。 クライアントさん 「こんな…

予選1日目で可夢偉が暫定ポール獲得!

決勝まで静かに見守るつもりでしたが、ついにル・マンの予選が始まりましたので、おとなしくしていられません(笑) 好調だった公式テストに続き、トヨタが予選1日目を1番手と2番手のタイムで終えました。 toyotagazooracing.com 今シーズンは小林可夢偉/マ…

RX-9が東京モーターショーでお披露目!?

こんなニュースがありました。 response.jp RX-7はどちらかというと若者向けのスポーツカーでした。今、ケーブルテレビで『頭文字D』を放映していて、高橋兄弟がFCとFDに乗ってるんですよね。ちなみに今日のエピソードは、シルエイティと碓氷峠でバトルして…

メディアの連中は試乗車の運転が荒い!

先々週の話で恐縮です。 ある超高級車メーカーの方との打ち合わせが終わりかけたタイミングで、担当さんの携帯に着信がありました。 どうやらあるメディアに貸し出していた広報車が帰ってきて、「今、地下の駐車場に着いたところです」とのこと。 で、しっか…

日産スカイライン60周年、大相撲懸賞幕の次は日本郵便と!

日産スカイラインが60周年ということで、さまざまな形で露出を図っています。 大相撲の懸賞幕を出す、という話は、先月のこのブログで触れました。 tabiguruma.hatenadiary.com そして今回、新たに発表されたのは、日本郵便とのコラボレーション。 response.…

嗚呼、閑散…。三菱自動車本社前

今日は打ち合わせで田町へ行ってきました。 田町と言えば、三菱自動車本社があります。 訪問先もそちら方面でしたので、帰りに三菱自動車本社前に行ってみました。 以前、この前を通った時は、本社ビル前のスペースにアウトランダーやRVR、i-MiEVなど多くの…

テスラ、続々と!

テスラ・モーターズの株主総会で、小型SUVの「Model Y」のティーザー画像が公開された、というニュースを見つけました。 www.itmedia.co.jp たった1枚のシルエット画像ですからね。何も詳しいことはわかりません。 それでもこの記事にあるように、シルエット…

ル・マン公式テストでトヨタが1・2・3!今はまだ控えめに喜んでおこう…

この週末、ル・マンの公式テストが行われましたね。 昨年の借りを返すべく、気合い入りまくりのトヨタが1・2・3位を独占! toyotagazooracing.com ドライバーのコメントからも闘志と自信が感じられます。これなら決勝も、、、 いやいや、待て待て。 まだ公式…

「どのボディタイプを選ぶ?」調査結果、1位は案の定…

マイナビニュースが「自動車の購入、どのボディタイプを選ぶ?」という調査を行い、その結果報告の記事が出ていました。 news.mynavi.jp 1位に輝いたのは、案の定「軽自動車」でした。(ツマンネ) 2位が「コンパクトカー」、3位が「ミニバン」と、ここまで…

今さらですが、モナコGPでワンツーのフェラーリおめでとう(笑)

今さらですが、先週末に行われたF1のモナコGPでフェラーリがワンツーフィニッシュだったのですね。 formula1.ferrari.com 今日、打ち合わせの際に出た雑談で知った次第。 フェラーリのモナコ優勝は2001年のシューマッハ以来なんですね。もう少し勝ってると思…

新型プレミアムカーの発表会は場所選びも重要!AMG E63 S+の発表で感じたこと

前職でお世話になり、今も協業することがある先輩A氏から、「メルセデス AMG E63 S+の発表会に行ってきたよー」と連絡がありました。 response.jp 発表会の場所は、六本木のメルセデス・ベンツ コネクション。 www.mercedes-benz-connection.com ちょっと前…

日本で販売される予定はないの?ベントレー コンチネンタルSupersports

今年の1月に、ベントレーからコンチネンタルSupersportsの発表を受けての記事を書きました。 tabiguruma.hatenadiary.com とんでもないモンスターマシンで、台数限定でもいいから日本に入ってこないのかなー、と期待していたのですが、、、、 日本で発売され…

日本撤退から10年以上が経過したオペル、一般的な知名度は。。。

日本は言わずと知れた自動車大国。これだけメーカーがありますからね。 国内の市場規模もそれなりに大きいですし、この市場を狙って海外メーカー勢も必死に売り込みをかけています。 競争が激化するのは当然で、中には夢破れて日本を去る海外メーカーもあり…

812supaerfast発表で考えたスーパーカーの楽しみ方www

昨日、フェラーリ812superfastがジャパンプレミアとなりました。 画像:フェラーリ・ジャパン公式ウェブサイト(http://812superfast.ferrari.com/ja/start) 最高出力は800CVで、レブリミットは8900rpm。 絵に描いたようなスーパーカーです。 気になったの…

パイクカーの思い出

こんな懐かしいクルマたちをとりあげた記事がありました。 gunosy.com たしかに、往年の名車を現代のデザイン言語を用いて仕上げたモデルが人気を集めています。近年の代表例で言えばアバルト124スパイダーあたりでしょうね。現行ミニやフィアット500もこの…

S660の特別仕様車とスポーツカーの宿命

ホンダS660に特別仕様車「ブルーノレザーエディション」が登場しました。 ボディカラーはホワイト・パールとグレー・メタリックに加え、こちらの特別色「ベルベットマルーン・メタリック」を設定。 なかなか渋い色です。S660の購入層はいわゆるオジサマたち…

GLMと旭化成の共同開発で誕生した「AKXY」が…

先月このブログで触れたGLMという産学連携のベンチャー企業。 tabiguruma.hatenadiary.com 今度は旭化成と組んで、電気自動車(EV)のコンセプトカーを発表しました。 その名も「AKXY(アクシー)」。 www.asahi-kasei.co.jp 画像:GLM公式ウェブサイト(htt…

アクティブレーンキープ使用感 アイサイトver.3

このブログの記事で最も多くアクセスしていただいているのが、こちら。 tabiguruma.hatenadiary.com ゴールデンウィークと先週の仕事で高速道路を走った際も、当然アクティブレーンキープを使いました。 今日はその使用感とこの機能についての私の所感を簡単…

スバル車3台で超高級輸入車の工場に突撃(笑)

昨年からお付き合いが始まった、超高級輸入車の日本法人のお仕事が一段落しました。 新型モデルのディーラー向け商品説明書を制作する仕事だったのですが、残念ながら完成前に実車を見る機会はありませんでした。あくまでも英文の資料をベースにかみ砕いて文…

日産スカイライン60周年 ✕ 大相撲の懸賞幕

今年は日産スカイラインの生誕60周年。 当然60周年記念の限定仕様車もリリースされています。 画像:日産自動車公式ウェブサイト(http://www2.nissan.co.jp/SKYLINE/exterior.html) インフィニティエンブレムの是非は置いといて、セミアニリンレザーシート…

産業観光と自動車産業

「産業観光」という言葉をご存じでしょうか? 平たく言えば、訪れた土地に根付いている産業の過去・現在(・未来)を見せる観光資源として活用し、人を呼び込もうということです。 最近では外国人旅行者を誘致する策としても注目されています。 例えば、岐阜…

WEC第2戦:トヨタがワンツーフィニッシュ!さあ、次はル・マンだ!!

嬉しいニュースでした。 www.as-web.jp GAZOO Racingの公式ウェブサイトでも「次戦ル・マン24時間へと確かな手応え」という見出しで決勝レースの詳細が掲載されています。 toyotagazooracing.com 昨年は残り5分くらいでスローダウンし、コントロールライン付…

大型連休などでアクセスが増える記事

ゴールデンウィークも残りわずか。 といっても、連休明けに納品する仕事を抱えているフリーランスにとっては、毎日何らかの仕事をしていますので、あんまり関係ありません。 このブログを開設した2016年2月1日以来、アクセスの1・2位を争っているのは以下の2…

自動車税、我が家はまだマシか…

今年もコイツが送りつけられてきました。 我が家のレヴォーグ君は、排気量1600ccですから税額は3万9500円也。まあ、決して安くはありませんが、特別高くはありませんのでちゃんと納めますよ。納めればいいんでしょっ! 仕事柄、スーパーカーに関するライティ…

洗車のビフォー・アフター

さすがに汚すぎました。。。 花粉ではここまで汚れません。 この汚れ方は、明らかに黄砂です。 迷惑なもんを飛ばしやがって!と思わずにはいられません。 政治的な配慮なのかなんなのか知りませんが、最近は天気予報で黄砂の情報って流しませんよね。なんで…

トヨタが世界販売台数で首位陥落らしい

各種ニュースで、2016年の世界販売台数でトヨタが首位から陥落する見通しとなった、と報じられていますね。 www.nikkei.com 首位に立つと見られているのはフォルクスワーゲン。中国市場での販売が好調のようで、北米でのディーゼルエンジンの燃費改ざんによ…

清々しさすら覚える堂々たるパクりっぷり。上海モーターショーの中国メーカー(笑)

上海モーターショーですが、やっぱりこういうことになってました。 videotopics.yahoo.co.jp 「江陵汽車」のブランド「LAND WIND」なんて、ロゴのフォントが完全にランドローバーです。この「X7」なるモデルもランドローバーのイヴォークじゃん(笑) ちなみ…

ニュルブルクリンク:シビック タイプRの動画が楽しい!

以前、ニュルブルクリンクの難しさの理由をあらためて知ったというタイトルで、このサーキットについて書きました。 そして今日、ホンダ・シビック タイプRがFF車としては最速となる7分43秒80のラップタイムを叩き出したそうです。 www.webcg.net ホンダの公…

モーターショーのプレスデーなのに!?

今日はいろいろ立て込んでいるのでサラッといきます。 ある外資系パーツメーカーさんの仕事の打ち合わせで出た雑談で聞いたのですが、担当の方が昨日まで上海オートショーに行っていたそうです。 本国の方といろんな話を詰めなければならなかったため、関係…

八重桜が満開!近所にて季節を感じる

ちょいと用事があって出かけて自宅近くまで戻ってきたとき、八重桜が満開を迎えていました。(行きはなぜか気づかなかったというwww) このお宅の八重桜はかなり立派な木でして、実はのびー家では毎年ソメイヨシノ以上に楽しみにしているフシもあります(笑…

GLM-G4で思い出したエリーカの存在

京都大学発のベンチャー企業である「GLM」が、試作車の「G4」を発表しました。2019年の市販を目指すそうです。 同社のプレスリリースによると、販売想定価格は4000万円。初年度の販売台数は1000台を目標にしているそうです。 ベンチャー発のスーパーカーとい…

フェラーリ vs ランボルギーニ、V12自然吸気エンジンの頂上決戦!

フェラーリとランボルギーニが、とんでもないクルマを発表しましたね。 お互いにV型12気筒自然吸気エンジンの最上位モデルということで、かなり気合が入っています。 まずはフェラーリ。 先月のジュネーブモーターショーでベールを脱いだ812superfastです。 …

スバルのコンセプトカーはシロアリ駆除?→「アセント」だっつーのwww

食材の買い出しに行く車中で、妻が一言。 「そういえば、スバルが新しいクルマを発表したみたいだよ。7人乗りなんだって。名前はなんだっけなぁ。あ、『アサンテ』だったと思う」 アサンテ? それ、シロアリ駆除の業者だから! www.asante.co.jp ダニエル・…