タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

クルマ

アイサイト ✕ ガラコ……悩むなぁ

しかしよく降る雨ですね。。。 運転には十分注意が必要です。 って私が言うまでもないでしょうけど。 雨のたびにいつも考えるのが、クルマのフロントガラスへの撥水加工です。 撥水剤はカーケア用品メーカーからさまざまな商品が出ています。 オートバックス…

PS4のコントローラーで走る日産GT-R。思い出したのは『ラジコンボーイ』(笑)

そういえば先週、日産GT-Rをプレイステーション4のコントローラーで走らせたというニュースがありました。 response.jp ゲームコントローラーを使用しての無人走行は世界で初めてだそうです。 そりゃそうでしょうね(笑) さて、このニュースで思い出したの…

ロータス好調の記事に思う「メーカー」「インポーター」「ディーラー」の関係

ロータスから2018年モデルが発表されました。 それを報じるニュースに気になる記述が。まずはこちらをご覧ください。 response.jp 記事にあるように、ロータスのクルマを日本国内で輸入・販売しているのはエルシーアイという正規輸入総代理店です。 これまで…

smartがEVのみのラインナップになる日

現在メルセデス・ベンツ傘下にあるsmart(スマート)が、2020年にラインナップを全てEVにすると発表したようです。 response.jp スマートの現行モデル(型式453)は日本ではガソリンモデルだけですが、先代モデル(型式451)にはスマート・フォーツー エレク…

リコールになったら面倒だなぁ。。。神戸製鋼の強度偽装

ありゃー、やっちまいましたな。 www.nikkei.com 今回の場合はメーカー側には落ち度はないと思います。 もし強度偽装をした部品がサスペンションアームとかだったら、やっぱり交換のためのリコールになるんでしょうね。その費用はもちろん神戸製鋼が持つこと…

これぞモータースポーツ参戦の意義!トヨタ、GR HVスポーツ コンセプト発表へ

なんだか嬉しくなるニュースがありました。 www.as-web.jp トヨタはル・マンに代表される世界耐久選手権(WEC)に参戦していますが、そこで戦うトヨタTS050ハイブリッドからインスピレーションを受けたスポーツカーを、今月末から開催される東京モーターショ…

やっぱりリコールになった。日産の無資格従業員による完成検査問題

日産の無資格従業員が車両の完成検査を行っていた問題で、日産の西川社長が昨日記者会見を行い、約121万台のリコールを届け出る方針だと発表しました。 思っていたよりもコトが大きくなってきました。。。 日産のニュースリリースでは対応方法が明らかにされ…

「自動運転」というメーカーの表現にあらためてNO!

このブログでも繰り返し主張してきたことですが、あらためて。 自動車メーカーが「自動運転」と表現しちゃダメ! 「自動運転」と言われると、クルマに乗り込んだらスイッチを押すだけで目的地まで連れて行ってもらえる=運転の放棄を連想するものです。 最近…

「在庫車の登録停止」って…。日産の明るい話題を書いた直後に!

あーあ、こんなニュースが出ちゃいましたね。 newsroom.nissan-global.com 日産のリリースでは大したことが書かれていません(トップページにすら掲載していない)が、レスポンスの記事が分かりやすいと思います。今回の件の何が問題なのかについて、興味・…

日産シルビア復活のネタで思った。「デートカー」って死語だよね(笑)

数日前のネタですが、日産が15年ぶりにシルビアを復活させるんじゃないか、というニュースが飛び込んできました。 response.jp リークされた画像を見る限り、ネット上の大半の見解と同様ですがレクサスっぽい顔ですね。。。 コンセプトモデルが来月の東京モ…

いよいよ異業種から参戦!ダイソンがEVを作る日が来る!

いやはや、もう「自動車メーカーが〜」なんて言っているようでは時代に取り残されてしまいそうですね。 掃除機などで日本でもすっかりおなじみとなった家電メーカーのダイソンが、2020年までにEV市場に参入するそうです。 www.nikkei.com 我が家でもハンディ…

マツダRX-9で48V電装は実現するのか?

マツダが「新型スポーツカーを開発中か」というニュースがありました。 response.jp 現在各種メディアで噂されているのは、2015年の東京モーターショーで発表されたコンセプトモデル「RX-VISION」がベースになるのではないか、ということです。 RX-9には、2…

スズキのキャリイでキャンピングカー!?

そういえばツーリズムEXPOジャパンの出展者の中に、日本RV協会というのがありました。 www.jrva.com ブースのテーマは「車旅」というテーマで、実車を展示していました。 それがこちら。 なるほど、荷台に乗っているリビング(?)は、上に傾いた後で横にス…

我が家のレヴォーグの走行距離が10,000kmを超えました(笑)

先日の遠征登山で長野県を往復したことで、我が家のレヴォーグの走行距離が10,000kmを超えました! 実は道中で気付いてはいたのですがね、わざわざ路肩に停めて写真を撮るのもバ◯みたいですから(笑)、そのまま帰ってきました。 それにしても、新車で買って…

「マツダが値引きだけで数を伸ばしている」なんてウソだ!

遅めの昼飯を食おうと、妻と近くのイオンに出かけました。 すると、1Fでマツダの販売店が出張展示会を行っていました。 展示車両は、手前からデミオ、CX-3、CX-5の3台。 私にとってマツダは仕事で関わる機会が少ないメーカーの1つ。 ここぞとばかりにあっち…

レヴォーグの車内お掃除大作戦(笑)

大作戦なんて大げさなタイトルを付けてしまいましたが、要するに登山から帰ってきて、車内が汚れていたのできれいにしましたよ、という記事です。 登山後に登山靴のままクルマに乗り込むということはないのですが、未舗装の駐車場で付着する泥や草、さらにキ…

ポルトフィーノにコンチネンタルGT!フランクフルトモーターショー開幕

こんなタイトルだとまるでドイツ入りしているように聞こえちゃうでしょうけど、、、 今日も元気に東京郊外で原稿を書いています(笑) さてさて、ヨーロッパのメーカーにとってはジュネーブモーターショーと同様に重視するフランクフルトモーターショーが開…

ついに登場!新型リーフのスペックを見て感じたこと

2010年に登場してから初めて、日産リーフがフルモデルチェンジを遂げました。発売は10月2日だそうです。 response.jp さて、リーフといえば、その独創的なフォルムで好き嫌いが大きく別れるモデルでしたね。前職での上司も「あのデザインじゃなきゃ買っても…

車検=営業のタイミング:新型レヴォーグのものすごいプッシュ(笑)

スバルが新型レヴォーグを発表・発売したのが7月くらいでしたかね。 それ以降、かなりの頻度でDMが届きます。 一般的には買う気がない人は読まずにゴミ箱にポイなんでしょうが、私の場合は仕事がら新型車は無視できないので、一読はします。 そうしたら昨日…

トノカバーを取り外しても……:レヴォーグ(VM4)の場合

昨日の記事のとおり、年に1度の遠征登山を数日後にひかえ、ソワソワしっぱなしののびーです。 遠足前の小学生みたいなもんです(笑) いてもたってもいられなくなっちゃって、今日はクルマの準備(って言うほど大げさではありませんが)をしておきました。 …

スペシャリティカーの宿命!アバルト124スパイダーの1周年記念車登場

アバルト124スパイダーが日本でデビューしてから1年になるんですね。それを記念し、1周年記念特別仕様車が登場しました。9月9日に国内限定100台で発表・発売となるようです。 画像:アバルト公式ウェブサイト(http://www.abarth.jp/limited/124spider_1year…

新型コンチネンタルGTが公になった!

ベントレーの新型コンチネンタルGTが公になりました。 世界の自動車メディアがスパイショットを掲載していましたが、擬装が施されており詳細は全く不明だったのですが、ついに、ついに全貌が明らかになりました。 その勇姿がこちら! 画像:ベントレー公式ウ…

無性にMT車に乗りたくなってきた…

なんでしょうね、最近無性にMT車に乗りたいという気持ちが…。 我が家のレヴォーグ君だって結構走ってくれますから、別にいいんですよ。 でもね、やっぱりCVTって遊園地のゴーカートみたいで味気なく感じてしまうのも事実なんですよね。 スバルの場合「リニア…

コンセプトカー作りでは欧州が一枚上手!? ビジョン メルセデス・マイバッハ 6 カブリオレで感じたこと

去る8月19日、米国カリフォルニア州のペブルビーチで行われた「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で、メルセデス・ベンツが発表したコンセプトカーが話題になっています。 その名もビジョン メルセデス・マイバッハ 6 カブリオレ。 画像:メルセデス・…

フェラーリ、カリフォルニアTの後継車種「ポルトフィーノ」登場!

フェラーリからカリフォルニアTの後継車種と位置づけられる「ポルトフィーノ」が発表されました。(日本ではまだですが) 今日はポルトフィーノのエクステリアデザインで感じたことをさらっと綴ってみたいと思います。 まず、ポルトフィーノはこんなクルマで…

海外のTV番組のホンダ評(笑)

ケーブルTVのディスカバリーチャンネルで放映している「名車再生!クラシックカーディーラーズ」という番組で、ホンダS2000をレストアした際の話を交えた話題は、昨年3月に書いたとおりです。 tabiguruma.hatenadiary.com 偶然、その再放送を見ることになり…

ランボルギーニといえば何を思い浮かべる?

自動車メディアの『Response』で、こんなアンケートをやっています。 response.jp カウンタックと言いたいところですが、その後継車種であるディアブロを推したい! 画像:ランボルギーニ公式ウェブサイト(https://www.lamborghini.com/jp-en/%E4%BC%81%E6%…

ザガートの新作はアストンマーティンと!

モロモロ立て込んでおり、ここんとこ毎日家にこもって原稿を書いています。 おかげでどこにも行けず。。。 まあお盆の期間にどこかに行こうもんなら、帰りは間違いなく20kmオーバーの渋滞なので、これはこれでよいかと割り切っております。 が、引きこもって…

力士とクルマの運転、若花田 vs フェラーリF40(笑)

力士と運転の関係についての記事がありました。 bestcarweb.jp この記事によると、力士は運転免許は取得できるものの、現役力士は運転をしてはいけないそうです。 なるほど。ひとつ勉強になりました。 この記事を読んで思い出したのが、1990年代初頭の若貴ブ…

常套句「◯◯史上最も速く〜」が付くクルマ

新型がリリースされるたびに、ニュースリリースなどで「◯◯史上最速の〜」とか「◯◯史上最もパワフルな〜」というクルマがあります。 例えばこれ。 画像:ポルシェジャパン公式ウェブサイト(http://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-gt2-rs/) 新型ポ…