タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

クルマ

ツーリズムEXPOの会場に現れたクルマたち

ツーリズムEXPOは日本最大、世界でも最大級の観光見本市ですが、毎年ブースにクルマを持ち込んで展示する企業や自治体があります。 それを見るのも私の楽しみの1つ。 今年の会場にはどんなクルマがあったのでしょうか。 まず最初は、マカオ観光局のブース。 …

プジョー新型508はフランス車らしく好みが極端に分かれそう…

間もなくプジョーから新型508が発売されるようですが、9月22日からは全国のディーラーを巡回するキャラバンが行われるそうです。 508はプジョーのフラッグシップモデルですので、やはり力の入れようはすごいですね。 先行して動画もアップされていますので、…

歴史に「if」は無意味と知りながら、、、280馬力規制がなければどうなっていた!?

かつて日本の自動車には、最高出力の上限を280馬力に「自主規制する」というルールがありました。 「自主規制」なのに「ルール」というのも変ですが、280馬力を超えるクルマは型式登録できなかったので、事実上の「ルール」だったわけです。 そのあたりにつ…

レクサスESのデジタルアウターミラーと今後のクルマのスタイリング

10月下旬に発売予定のレクサスESに、乗用車として初めてデジタルアウターミラーが採用されるそうです。 デジタルアウターミラーとは、車両のサイドと後方の視界を確保するため、ミラーの代わりに設置したデジタルカメラからの映像を、車内のディスプレイに映…

ベントレー コンチネンタルGT エディションTGZだよ!

現実には手に入れることができないクルマを、オンライン上で自分仕様にあれこれ設定してみる。 ベントレー モーターズの公式ウェブサイトには、そんな夢のような機能「Bentley Car Configurator」があります。 www.bentleymotors.com この機能を利用し、私だ…

デビルマンと光岡自動車がコラボ! こんなにハマってる「デビルマン Orochi」がスゴイ

先日、光岡自動車の創業50周年と永井豪の画業50周年を記念した特別仕様車「Devilman Orochi(デビルマン オロチ)」が発表されました。 このコラボレーションの動画がカッコいい!ぜひご覧ください。 www.youtube.com オロチは非常に個性的なクルマでしたが…

やっぱりいろいろオカシイ日本の自動車税制

いくつかの自動車メディアをフラフラしていたら、こんな記事を見つけました。 www.webcartop.jp 他の業界ではレストアや修理をして長く使う(またはレストアした中古品を販売する)、といった市場が少しずつ大きくなっているという時代なのに、自動車業界に…

クラシックというより「カワイイ」が前面かな:ホンダ S660 Neo Classic

ホンダのアクセサリーパーツを手がけるホンダアクセスが、S660用のカスタマイズキットS660 Neo Classicを発売しました。 ネオ・クラシックといえば、1980年代〜1990年代初頭にかけてのクルマを指すという認識だったのですがね。 例えばフェラーリ512TRとか。…

鈴鹿10時間レースでベントレーのワークスチームが参戦!

この週末に開催された鈴鹿10時間レース。 優勝したのはメルセデスAMG GT3でした。 結果はこちらからどうぞ。 www.as-web.jp 私の注目は、6番目でフィニッシュしたベントレー・チームMスポーツ。 ベントレーのワークスチームが日本にやって来たんです! しか…

まさにシルバーアロー!ペブルビーチでメルセデスEQのスゴい奴が発表された!

メルセデス・ベンツがトンデモ電気自動車を発表しました。 それがメルセデスEQシルバーアローです。 画像:ダイムラー・グローバルメディアサイト 1930年代に最高速記録を樹立したW125からインスピレーションを受けたというこのクルマですが、最高出力は驚き…

ベントレー創業100周年に向けた記念の特別仕様車:ミュルザンヌW.O.エディションbyマリナーが…

英国の高級車メーカー、ベントレー モーターズの創業は1919年7月10日。 ということは、ベントレーは来年創業100周年を迎えます。 ちょうど1年前にあたる7月10日には、創業者W.O.ベントレーの名を付けた特別仕様車「ミュルザンヌ W.O.エディション by マリナ…

「国内専用モデル」の強み:トヨタ センチュリー

最近、トヨタ センチュリーの記事が多いように思います。 今日もこんなのがありました。 autoc-one.jp 「普通の人は購入できない」という都市伝説は本当なのか?という内容ですが、記事中ではあっさり「どなたでもご購入いただけます」とのこと。 とはいえ、…

モリゾウさん、本気? トヨタが三菱とスバルのWRC復帰をサポートする日が来る!?

ラリーファンにとってはトンデモないニュース、と言ってよいかもしれません。 なんと、モリゾウことトヨタの豊田章男社長が、三菱やスバルの世界ラリー選手権(WRC)への復帰を望んでいるとし、必要ならGazoo Racingとして復帰をサポートする、なんて言った…

まさかの聖地巡礼になっちゃった(笑)、群馬県榛名湖に行ってみた

今週は妻が夏休みを取得していたので、以前から「どこかに連れてけ」と言われていたこともあり、日帰りでドライブに行ってきました。 「どこに行きたいのか?」と聞くと「『榛名神社』に行ってみたい」とのこと。 そういういきさつで、榛名湖方面へと出かけ…

BMW 5シリーズに「エディション ミッション・インポッシブル」登場www

人気映画に使われたクルマの人気が出て、映画制作側も続編などのプロモーションで最前面にそのクルマを押し出すことがあると思います。 最も有名な例を挙げるとすれば『007』シリーズのアストン・マーティンではないでしょうか。 ただし、この場合は映画制作…

いろんな要因があるよね、スバルの減収減益

スバルが第1四半期の連結決算を発表しました。 response.jp 減収減益ですって。 主な要因は、上の記事にあるとおりインプレッサやXVの新型車効果が薄れてきたことと、フォレスターのフルモデルチェンジに伴う販売減、といったところ。 しかし、メディアによ…

バーチャルとリアルの垣根がなくなった!? アウディ e-tron Vision Gran Tourismoが富士に登場

ついにこういう日が来ましたね。 www.as-web.jp プレステ用の人気ゲーム「Gran Tourismo」ですが、リアルドライブシミュレーターというコンセプトを進化させ続け、今ではプロレーサーが練習で使えるレベルにまでなっている(中嶋一貴選手談)そうです。 そし…

スカイラインGT-Rの人気・不人気を決めてしまった罪深き(笑)あの作品

今でも根強い人気のあるスカイラインGT-R。 いわゆる「スカイラインGT-R」といえば、R32、R33、R34の3モデルですよね。 特にR32は半ば神格化されているフシもあり、薄気味悪さすら感じます(笑) アメリカの25年ルールからも外れたR32の市場価格は高騰の一途…

ひっそりと登場!アルファロメオ・ステルヴィオ 1st エディション

ここのところ、クラウンやフォレスターの新型、メルセデス・ベンツ Cクラスのマイナーチェンジなど、注目車種の新型が次々と発売され、各種ニュースでも大きく取り上げられていましたね。 そんななか、ひっそりとアルファロメオが同社初のSUV「ステルヴィオ…

タイのETC(EASY-PASS)の通過速度は5km/hなの!?

高速道路の料金の支払方法としてすっかり普及したETC。 むしろ一般レーンで支払いのために停車しているクルマを見ると「珍しい…」という感想すらわいてくるまでになりましたよね。 高速道路の出口にあるETCゲートが開かない理由の1つに、高速道路での滞在時…

そう来たか! ル・マンを制したTS050がタミヤのミニ四駆で再現

今年のル・マンを制したトヨタ・ガズーレーシングのTS050。 プラモデルで発売されないかなー、なんて思っていたところ、こんな記事に出くわしました。 car.watch.impress.co.jp 1/32スケールのミニ四駆できたか! 第一次ミニ四駆ブームの1980年代後半に小学…

ブガッティ・ヴェイロンはメンテナンス性と無縁のスーパーカー(笑)

ニュースサイトをフラフラしていたら、こんな動画を紹介する記事がありました。 www.youtube.com ブガッティ・ヴェイロンのオイル交換の大変さを紹介する動画です。 動画を見ていただくとわかるのですが、エンジンオイルを交換するだけなのに、とにかくエン…

これは凄い!ワンオーナーのメルセデス・ベンツ300SLが4億円超で落札

いやー、こんなことってあるんですねぇ。 www.autocar.jp 落札額よりも驚きなのは、走行1372kmでワンオーナーという点。 未レストア車だそうです。 1963年にオーナーにデリバリーされたときの状態なので、ペイントやトリムはもちろんですが、コーションラベ…

新型フォレスターの「e-BOXER」とは?を簡潔に表現してみる

新型フォレスターの発売が近づいてきました。 ショールームで見られるのは7月19日からなのですね。 発表から発売まで時間があったので、ちょっと拍子抜け。 さて、その新型フォレスターですが、発売当初のラインアップは2.5Lガソリンエンジンモデルと、2.0L …

100周年に向けて動き出したベントレー

まだまだタイ出張の余韻があるのびーです。 いやー、濃かったなぁ。 朝7時からムエタイ体験をしたり、昼は施設やホテルの見学に各種アクティビティの体験とぎっしり詰まっているにもかかわらず、夜は2時まで飲んでいたり(笑) 出張中の平均睡眠時間は4時間…

2018年上半期の輸入車販売でブランドごとに明暗!?

日本自動車輸入組合(JAIA)が発表した2018年上半期(1〜6月)の輸入車新規登録台数によると、首位メルセデス・ベンツが前年実績を下回ったほか、3位のBMWも9年ぶりに前年実績を下回ったそうです。 response.jp メルセデス・ベンツは首位を守ったものの、前…

レヴォーグ6カ月点検の入庫でナイスなおまけをいただく

今日は午前中にレヴォーグの6カ月点検に行ってまいりました。 6カ月点検は法定ではありませんが、新車購入時に点検パックも一緒に購入しており、ローンに組み込む形で点検費用を支払っています。 行かなければ私が損するだけなので、必ず行くようにしていま…

最近のアストンマーティンの攻勢がすごい

アストン・マーティンと聞くと、私より年上の世代の方は「007のクルマ!」とか「ジェームズ・ボンドが乗ってたやつ!」という回答になりがちです。 クルマへの入り口が映画って、そういうケースはなかなかないですよね。 しかもそれが一定のブランドとして認…

ニュルブルクリンクで鍛えられた新型クラウン(笑)

先日発表された新型クラウン(とカローラスポーツ)。 いずれも「コネクティッドカー」として、車載通信機を搭載した最初のモデルということで、非常に注目を集めていましたね。 「Mercedes me connectのパクリじゃないの!?」とか言わないの! デザインにつ…

日本が誇るショーファードリブン!新型センチュリー発売

もう3日前の話ですが、トヨタが新型センチュリーを発売しました。 www.webcg.net 昨年の東京モーターショーでも展示されており、トヨタブースで際立った存在感を放っていました。 (ターンテーブルがくるくる回っていたのでピントが甘いのはご愛嬌ですw) フ…