タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

クルマ

ポルトフィーノにコンチネンタルGT!フランクフルトモーターショー開幕

こんなタイトルだとまるでドイツ入りしているように聞こえちゃうでしょうけど、、、 今日も元気に東京郊外で原稿を書いています(笑) さてさて、ヨーロッパのメーカーにとってはジュネーブモーターショーと同様に重視するフランクフルトモーターショーが開…

ついに登場!新型リーフのスペックを見て感じたこと

2010年に登場してから初めて、日産リーフがフルモデルチェンジを遂げました。発売は10月2日だそうです。 response.jp さて、リーフといえば、その独創的なフォルムで好き嫌いが大きく別れるモデルでしたね。前職での上司も「あのデザインじゃなきゃ買っても…

車検=営業のタイミング:新型レヴォーグのものすごいプッシュ(笑)

スバルが新型レヴォーグを発表・発売したのが7月くらいでしたかね。 それ以降、かなりの頻度でDMが届きます。 一般的には買う気がない人は読まずにゴミ箱にポイなんでしょうが、私の場合は仕事がら新型車は無視できないので、一読はします。 そうしたら昨日…

トノカバーを取り外しても……:レヴォーグ(VM4)の場合

昨日の記事のとおり、年に1度の遠征登山を数日後にひかえ、ソワソワしっぱなしののびーです。 遠足前の小学生みたいなもんです(笑) いてもたってもいられなくなっちゃって、今日はクルマの準備(って言うほど大げさではありませんが)をしておきました。 …

スペシャリティカーの宿命!アバルト124スパイダーの1周年記念車登場

アバルト124スパイダーが日本でデビューしてから1年になるんですね。それを記念し、1周年記念特別仕様車が登場しました。9月9日に国内限定100台で発表・発売となるようです。 画像:アバルト公式ウェブサイト(http://www.abarth.jp/limited/124spider_1year…

新型コンチネンタルGTが公になった!

ベントレーの新型コンチネンタルGTが公になりました。 世界の自動車メディアがスパイショットを掲載していましたが、擬装が施されており詳細は全く不明だったのですが、ついに、ついに全貌が明らかになりました。 その勇姿がこちら! 画像:ベントレー公式ウ…

無性にMT車に乗りたくなってきた…

なんでしょうね、最近無性にMT車に乗りたいという気持ちが…。 我が家のレヴォーグ君だって結構走ってくれますから、別にいいんですよ。 でもね、やっぱりCVTって遊園地のゴーカートみたいで味気なく感じてしまうのも事実なんですよね。 スバルの場合「リニア…

コンセプトカー作りでは欧州が一枚上手!? ビジョン メルセデス・マイバッハ 6 カブリオレで感じたこと

去る8月19日、米国カリフォルニア州のペブルビーチで行われた「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で、メルセデス・ベンツが発表したコンセプトカーが話題になっています。 その名もビジョン メルセデス・マイバッハ 6 カブリオレ。 画像:メルセデス・…

フェラーリ、カリフォルニアTの後継車種「ポルトフィーノ」登場!

フェラーリからカリフォルニアTの後継車種と位置づけられる「ポルトフィーノ」が発表されました。(日本ではまだですが) 今日はポルトフィーノのエクステリアデザインで感じたことをさらっと綴ってみたいと思います。 まず、ポルトフィーノはこんなクルマで…

海外のTV番組のホンダ評(笑)

ケーブルTVのディスカバリーチャンネルで放映している「名車再生!クラシックカーディーラーズ」という番組で、ホンダS2000をレストアした際の話を交えた話題は、昨年3月に書いたとおりです。 tabiguruma.hatenadiary.com 偶然、その再放送を見ることになり…

ランボルギーニといえば何を思い浮かべる?

自動車メディアの『Response』で、こんなアンケートをやっています。 response.jp カウンタックと言いたいところですが、その後継車種であるディアブロを推したい! 画像:ランボルギーニ公式ウェブサイト(https://www.lamborghini.com/jp-en/%E4%BC%81%E6%…

ザガートの新作はアストンマーティンと!

モロモロ立て込んでおり、ここんとこ毎日家にこもって原稿を書いています。 おかげでどこにも行けず。。。 まあお盆の期間にどこかに行こうもんなら、帰りは間違いなく20kmオーバーの渋滞なので、これはこれでよいかと割り切っております。 が、引きこもって…

力士とクルマの運転、若花田 vs フェラーリF40(笑)

力士と運転の関係についての記事がありました。 bestcarweb.jp この記事によると、力士は運転免許は取得できるものの、現役力士は運転をしてはいけないそうです。 なるほど。ひとつ勉強になりました。 この記事を読んで思い出したのが、1990年代初頭の若貴ブ…

常套句「◯◯史上最も速く〜」が付くクルマ

新型がリリースされるたびに、ニュースリリースなどで「◯◯史上最速の〜」とか「◯◯史上最もパワフルな〜」というクルマがあります。 例えばこれ。 画像:ポルシェジャパン公式ウェブサイト(http://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-gt2-rs/) 新型ポ…

「人馬一体」は実現なるか?マツダの長期ビジョンで感じたこと

マツダが昨日発表した次世代エンジン「SKYACTIV- X」。 ガソリンと空気の混合気をスパークプラグによる着火ではなく、ディーゼルエンジンのような圧縮着火を世界で初めて実用化したエンジンだそうです。 これはマツダの長期ビジョン「サステイナブル ”Zoom-Z…

30年以上たっても人気は変わらない!スプリンター・トレノ(AE86)

漫画およびアニメ『頭文字D』の影響なのはわかりますが、いまだにこういうのがニュースになるなんて、この作品によってトヨタ スプリンター・トレノ(AE86)はどんだけ神格化されちゃってんのよ、と感じずにはいられません(笑) response.jp 実は私、5月下…

夏の大渋滞ではバッテリーあがりにご注意を!

民族大移動の季節、お盆が近づいてきましたね。 クルマで帰省や旅行という方も多いと思います。 今日は勝手に注意喚起をしてみたいと思います。 JAFによると、出動要請の理由の1位は「バッテリーの過放電」だそうです。「バッテリーの破損(劣化も含む)」を…

ベントレーとブライトリング

私が魅せられているラグジュアリーカーのベントレー。 言わずと知れた英国の超高級車メーカーです。 だからコラボレーションするブランドもハイブランドばかり。フェラーリはアイウェアのレイバンとコラボしています。 また、高級時計メーカーは高級車メーカ…

運転中の眠気をぶっ飛ばせ!? パナソニックの眠気検知・予測システム

今日は北関東での仕事だったため、自分のクルマで移動でした。 行きも帰りも渋滞にハマるというトホホな行程。。。 渋滞が終わって流れ始めたら、今度は眠気との戦い。。。 身体は疲れていませんが、頭が疲れてしまっていたようです。 ヘトヘトになって家に…

フェラーリの周年記念車たち

つい先日、フェラーリからF40がデビューから30周年を迎えたという発表がありました。 response.jp F40はフェラーリ創業40周年を記念して開発されたクルマで、創業者エンツォ・フェラーリが手がけた最後のクルマでもあります。 画像:フェラーリ・ジャパン公…

レヴォーグのエアコンをキレイキレイしてきました

ちょっと前ですが、今月上旬に6カ月ごとの点検でディーラーに行ってきました。 初めて間近に見たエクシーガ クロスオーバー7について書いたわけですが、、、 tabiguruma.hatenadiary.com 肝心のメンテナンスでは、点検パックに含まれる点検のほかに、エアコ…

レクサスLFAの中古価格が高すぎじゃないかい(笑)

先日、ものすごく久しぶりにグランツーリスモ6で遊んでみました。 というのも、ケーブルテレビで現在放映中の『頭文字D』を見ていて、「AE86のスペックってどんなだったかな?」という疑問がわいたからなんです。 べ、別にAE86でドリフトして遊ぼうとしたわ…

マツダがヨースト・レーシングと手を組んだ!

いよいよです! マツダが「耐久王」の異名を取るドイツのヨースト・レーシングと手を組み、2018年にレースに参戦することがわかりました。 response.jp ヨースト・レーシングはアウディと手を組んで、2000年代の耐久レース界を席巻した名門チームです。さら…

二輪と四輪は融合できるか?

あれこれニュースを漁っていたら、こんな動画が紹介されていました。 www.youtube.com ロータス・エリーゼがスズキの二輪車フラッグシップモデル「隼」のエンジンを2つ積んだクルマを作って走らせた、ということでした。 なかなかいい音してるじゃねぇか! …

都市対抗野球、自動車メーカー同士の戦い!

「クルマ」カテゴリーとするにはちょっと申し訳ないのですが、野球が大好きなのびーということでお許し下さい。 というわけで、今日のネタは14日に開幕した都市対抗野球です。 日本野球連盟の公式ウェブサイトで大会の状況を確認できますので、興味のある方…

キャデラック XT5 CROSSOVER登場、売れる気配を感じない。。。

キャデラックの新型SUV、XT5 CROSSOVERが発表されました。 www.cadillacjapan.com 縦長のヘッドライトは現在のキャデラックを象徴するモチーフで、外観はなかなか良いように思います。 以下、内外装の写真はすべてキャデラック公式ウェブサイト(http://www.…

初めて行った富士スピードウェイで大興奮!

今日は仕事で富士スピードウェイに行ってきました。 のびー、富士スピードウェイ初見参!(表現が80年代の暴走族だw) クルマ関係の仕事をいただいていながら、サーキットに行く機会は今までほとんどありませんでした。 なぜ今回、富士スピードウェイを訪れ…

ベントレー最古のディーラー、ジャックバークレー

このブログでもちょくちょく紹介している英国の超高級車ベントレー。 そして英国にはベントレー最古のディーラーも現存しています。 それがタイトルのジャックバークレー。 www.jackbarclay.co.uk ロンドン市内のメイフェア地区にあるショールームの様子も、…

エクシーガ クロスオーバー7、3列目のシートは罰ゲーム!?

今日は6カ月ごとの点検で東京スバルのお店に行ってきました。 ここまでこまめに点検に出しているのは、車両を購入した時に点検パックに加入しているからです。法定点検や6カ月ごとの点検が含まれて◯◯万円というやつで、ローンに組み込まれて支払っていること…

やっぱりアメリカはピックアップトラックだね

海外に行くと、その国でどんなクルマが走っているか気になります。 かつて出張で訪れたドイツでは、メルセデス・ベンツEクラスのタクシー(結構なボロでしたけど)や、メルセデス・ベンツの2階建てバスに乗ることができました。 しかもその2階建てバスの前を…