読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

宇宙旅行が商品化されてたのをご存知ですか?

明日から、ケーブルTVのアニメ専門チャンネル「アニマックス」で、『宇宙兄弟』が再び放送されます。

 

独立直後に同チャンネルで朝放映されていたのを何度か見たことがあるのですが、なるほどこのマンガが始まった頃、そしてアニメができた頃に宇宙ブームが巻き起こったのもよくわかります。たしか、はやぶさの帰還なんかも同じような時期だったはずですから、JAXAを目指す学生も少なくなかったのではないでしょうか。

 

さて、アニマックスの番組表を見ていてふと思い出したのが、タイトルにもあるようにすでに宇宙旅行は商品化されていたよなー、ということ。

 

2005年に旅行業界誌の記者だった頃、「JTB宇宙旅行参入、85億円の月旅行を発売」みたいな見出しで記事を書いたことがあるんです。その時の商品ラインナップとしては、「特別な航空機で自由落下し無重力体験をする」「打ち上げて降りてくる弾道飛行」「地球の周回軌道にのる◯日間」「月旅行」のような感じだったと思います。細かいことは覚えてませんけど。

 

あれから11年、今の宇宙旅行はどうなっているのかなー、と思い、久しぶりにJTB宇宙旅行専門ページをのぞいてみました。

www.jtb.co.jp

 

そこで目にした文字はこちら!

 

現在、宇宙旅行の申し込み受付は停止しております。

 

おいっ!(笑)

 

この事業の本部長さんがブルースーツを着て登場するという、あんなにこっ恥ずかしい華々しい演出で記者会見までやったのに。。。

 

その下にはこんな文言が。

 

宇宙旅行企画会社の開発遅延状況が続いており、現在宇宙旅行催行めどが立たない状況にあることから、新規お申し込みの受付は停止しております。」

 

これって、企画会社が倒産してる最悪のパターンを想像してしまいますが、そうでないことを祈りましょう。

 

宇宙に行くっていうのは夢のある話ですし、常に「旅行は夢を売る商売だ」と言っているJTBですから、必ず宇宙旅行を催行できるよう、企画会社ともどもがんばってほしいものです。

 

それでは今日はこの辺で。