読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

出だし好調!スバルBRZ

先日発表・発売されたスバルBRZ

 

どうやら売れ行きは好調のようです。スポーツカーなどのスペシャリティカーの生命線は、モデルチェンジ後にどれだけスタートダッシュをかけられるかですから、富士重工もまずは一安心といったところでしょう。

 

www.subaru.jp

 

今回は最上級グレードの「GT」が追加されたり、そのGTをベースにした100台限定の特別仕様車「イエローエディション」を投入したり、なかなかの気合の入りようです。GTはブレンボ製のブレーキやSachsのダンパーが標準装備される本格派。乗り心地と運動性能をかなり高いレベルで両立しているそうです。

 

しかし、この「GT」は秋以降の発売。にもかかわらず、イエローエディションが売れているようですから、みんなきっと待ってたんでしょうね。

 

ちなみにマツダが現行ロードスターを発表した際に、上級グレードの存在については一切触れませんでした。当然みなさんベースグレードの「S」を買いますよね。で、納車されてから満を持して(?)「RS」を発表。「それが出るならもう少し待ったのに…」と涙を流した人は少なくなかったようです。

 

おそらく富士重工はその様子を見て、今回はRとSの発表と同時にGTもしっかり発表したのだと思います。結果的には高単価のイエローエディションが好調ということですから、この判断は正解でしたね。

 

「クルマは一流、販売と経営は二流」なんて言われてきた富士重工ですが、こういったしたたかな戦略をとれるんですから、バカにしてきた人たちを見返してほしいものです。

 

今回はスバルユーザーとしての富士重工応援記事にしてみました。

 

それでは今日はこの辺で。