読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

非日常と日常のハザマで…

旅は非日常を体験することである。

 

いきなり哲学じみた書き出しですが、いつもの生活圏を離れ、全く異なる気候、風土、言語、文化、食事などを体験することによって、人生が豊かになると言われています。

 

以前、旅行業界誌の記者だった頃に、「トンデモ学会」のある著名人にインタビューしたことがあったのですが、彼の持論が「旅は脳のおやつ」でした。生命を維持するうえでは絶対に必要なものではないが、あると嬉しくなるもの、という意味だそうです。

 

このブログではクルマという身近にある「日常」と、旅という「非日常」をテーマに毎日更新しています。日本の基幹産業のひとつでもある自動車産業は、若者のクルマ離れだとか何だとか言われていますが、やっぱりネタには困らないほど何かしらの話題があります。

 

対して旅行産業は、業界を挙げて主要産業となるべく頑張っていますが、外的要因に大きく左右されるというアキレス腱があります。例えば旅行業界が反映し続けるために必要なのが「平和」です。テロや紛争があるとどうしてもその地域への渡航者は減少します。さらには為替レートや直行便の有無なども関係しています。

 

非日常を味わうにも、適切なタイミングでないと損しちゃいますしね。

 

で、私はといえば、ありがたいことに切れ目なくお仕事をいただいていますので、なかなか日常から抜け出すことができません。。。

 

まさに日常と非日常のハザマで悶々としている感じです(笑)

 

妻とは「次はどこに旅行しようか」などと話してはいるのですがね、、、。

 

ま、「マンガ大好きインドア派」だったはずの彼女が「キャンプ場でコーヒーを飲みながら星空を眺めたい」と、まさかのアウトドア派転向宣言をしてますので、夜の空気が澄み始める10月くらいにどこかにキャンプに行こうかと思います。

 

それでは今日はこの辺で。