読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

やっと正式発表!新型NSX!

ついにというか、やっとというか、、、

 

出ました!ホンダNSX

f:id:nobie-t:20160825191437j:plain

出典:本田技研工業ウェブサイト(http://www.honda.co.jp/NSX/webcatalog/styling/design/

 

3.5Lエンジンだけでも最高出力507PS/6500-7500rpm、最大トルクは550Nm/2000-6000rpmを発揮。これにツインモーターのアシストが加わるので、実際にはもっとすごいでしょうね。

 

すでに東京モーターショーでプロトタイプが発表されていましたし、モータースポーツの世界でもレースに参戦していますから、スタイリングそのもに新鮮味はありません(笑)が、テールランプは初めてちゃんと見たかも。

 

テールランプのデザインはS660みたいですね。

 

さてさて、新型NSXは2017年2月27日発売だそうです。

 

早ければ来年の春には路上でお目にかかる可能性がありますね。

 

まあ、車両本体価格は消費税込みで23,700,000円也をポンと出す人がどれくらいいるかによりますが。

 

とはいえ、世の中にはお金が余って仕方ないという人が一定数いるでしょうから、売れないことはないと思います。

 

ミッドシップレイアウトやスペック、価格などを考慮すると、最大のライバルはAudiのR8あたりじゃないでしょうか。日産GT-Rはちょっと方向性が違うような気もします。あくまでも私見ですけどね。

 

これでレクサスがLFAの後継車種(トヨタブランドでスープラの後継でも構いません)を出せば、「国産ハイパフォーマンスカー vs 輸入車ハイパフォーマンスカー」なんて構図ができたら楽しいなぁ。

 

いずれにしても、こういったスペシャリティカーが出てくるということは、自動車産業にとってマイナスにはならないと思いますので、熾烈な競争を期待します!

 

それでは今日はこの辺で。