読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

フィンツアーがボルボと手を組むと…

北欧への旅行を専門に取り扱う「フィンツアー」という旅行会社があるのをご存じでしょうか。

 

www.nordic.co.jp

 

いち早く「北欧デザイン」に目をつけ、ツアーに取り入れて商品化した小規模の旅行会社です。私が旅行業界誌の記者として仕事をしていた頃、何度か取材でお世話になりました。当時の商品企画のリーダーが素敵な女性で、さまざまなアイデアをこらしたツアーを企画・催行していました。社長さんもアイデアマンだったと記憶しています。

 

で、そのフィンツアーがボルボと手を組んで、こんなツアーを販売中です。

 

f:id:nobie-t:20160826171717p:plain

 

ビジネスクラス利用ですから旅行代金は高額ですが、利用航空会社がフィンエアーでFIXされていますから安心です。何よりフィンエアービジネスクラスって、結構評価が高いんですよね。機内食も美味しいらしいです。

 

ツアーの旅程表を見ると、2日目にボルボ本社へ。工場見学や最新のボルボ車の試乗、ブランドエクスペリエンスセンター見学、ボルボミュージアム見学など、まる1日かけてボルボの世界にひたることができます。

 

3日目以降も、ストックホルムノーベル賞晩餐会と同じメニューの夕食が予定されていたり、ストックホルムからヘルシンキへの移動がクルーズだったり、随所に工夫されていることがわかる内容となっています。

 

格安ツアーなら、間違いなくボルボミュージアムは2時間くらいしかとってくれないでしょうね。ましてや、そういうツアーにありがちな車窓観光なんてあるわけありません。

 

そもそも車窓観光って何だよ(笑)

 

フィンツアーのツアーは、旅行商品はこうでなくちゃ、って思わせる内容のものが多いと思います。今回紹介したツアーは安くはありませんが、この内容に価値を見出してくれる人は必ずいるはずです。

 

中小旅行会社がJTB日本旅行などの大手と同じことはできないと思いますし、またする必要もありません。こうして魅力ある旅行商品を世に送り出し、しっかりと実績を上げている旅行会社は応援したくなっちゃいますね。

 

それでは今日はこの辺で。