読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

フォードその後…vol.2

ついにフォード・ジャパンのウェブサイトのトップページがこうなっちゃいました。

 

f:id:nobie-t:20160930190124p:plain

 

モデル紹介もなければ残価設定ローンの案内もなし。右下の「Go Further」をクリックしてもこのページに戻ってきてしまいます。

 

で、「IMPORTANT ANNOUNCEMENT」をクリックすると、、、

 

f:id:nobie-t:20160930190259p:plain

「10月1日以降、アフターサービスを継承してくれる会社を選定しました」という内容。発表年月を見ると「2016年9月」。

 

ずいぶんのんびりしてたな、という印象です。

 

もちろん、ユーザーには先行して案内はしていたはず(そう信じたい)ですから、この年月だけで安易に判断はできないことは承知しています。

 

サーブの破綻・撤退の時よりもインパクトは強いですよね。なんてったってビッグ3ですから。

 

確かに近年では街なかでフォード車を目にすることがほとんどありませんでした。売れていなかったのでしょうね。

 

それでも現行フォーカスはなかなか良いクルマだったとの評判でしたから、ユーザーのみなさんは残念だと思います。それに新型マスタングを待っていたファンもいただろうに。

 

ニュージーランドにいた時に、WRCのセレモニアルスタートでコリン・マクレーのフォーカスRSを近くで見たのが良い思い出ですわ。

 

こうやってウェブサイトが寂しくなると、いよいよ撤退なんだと実感するなぁ。

 

それでは今日はこの辺で。