読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

閑散期対策?年末年始への布石?〜オーストラリアの場合

西武グループでこんなフェアをやっているそうです。

f:id:nobie-t:20161018230746j:plain

 

オーストラリア フード&ワインフェア

 

9月1日から10月31日までで、都内の各プリンスホテルにあるレストランやカフェでオーストラリア産食材を使った料理が提供されるそうです。

f:id:nobie-t:20161018230806j:plain

 

駐日オーストラリア大使のコメント(写真左下)もありますから、かなりチカラが入っているのは確かです。

 

なんとこのフェアは去年に続いての開催だとのこと。評判が良かったのでしょうかね。

 

フェアの協賛は、MLA豪州食肉家畜生産者事業団とカンタス航空、ファームストン株式会社です。協力がオーストラリア政府観光局、後援がオーストラリア大使館マーケティング事務所、とのこと。

 

オーストラリアと日本をつなぐ主だった組織が力を合わせた形です。

 

で、9月〜10月というフェアのタイミングから察するに、これは11月から12月にかけてに閑散期のテコ入れ策なのかな、と勘ぐってしまいます。そうでなければ、年末年始のオーストラリア旅行の需要喚起策といったところでしょうかね。

 

オージービーフは日本で輸入販売されるようになって久しいですから、認知度は問題ないと思います。でも、MLA豪州食肉家畜生産者事業団はその現状をよしとせず、さらに売れるようにと、こうやって露出を図っています。

 

旅行関連では、90年代初頭のオーストラリアブームほどではありませんが、オーストラリアを訪れる日本人旅行者は依然として多く、人気の旅行先の1つであり続けていると思います。それでもこういうフェアに協力するわけですよね。

 

正直言って、このフェアがどれだけ旅行者増につながるかはわかりません。

 

でも、「オール・オーストラリア」で取り組んでいる姿は、世界9都市に海外事務所を持つ日本政府観光局(JNTO)にも見習ってほしいところです。

 

ま、オーストラリアは私が生まれて初めて訪れた外国。初めて乗った飛行機もカンタス航空。思い入れは強いですから、こういうのが目についちゃうのかもしれませんがね。

 

でも、いい国ですから、機会があればぜひ行ってみてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で。