読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

社長さん歓喜!フェラーリ購入費用を会社の経費にできる!?

高級車の場合、登録の名義が法人のケースが少なくありません。社用車扱いなのでしょうが、実際には社長さんがほぼプライベートで使うクルマであることが多いというのが実態じゃないでしょうか。

 

そんな社長さんたちの中には、こう思い込んでいる方が結構いるようです。

 

ダンじゃないと会社の経費にできない

 

クーペやカブリオレでは趣味性が強く、業務に必要だと認められないからだ、というのが理由のようです。

 

私が昨年まで携わっていた仕事で、クルマ関連の税務に関する知識を税理士に教えてもらう、という企画がありました。その税理士によると、「セダンじゃなくても経費にできる」のだそうです。

 

ただし、経費にする場合は「そのクルマを通勤や出張で使用している」という、業務での必要性を主張できなきゃダメ、とのこと。逆に言えば、セダンでも通勤や出張に使っていなければ経費にはできないという理屈になるそうです。

 

ということは、通勤や出張で使用する目的で購入するならば、フェラーリの購入費用だって会社の経費にできるってことじゃないですか!

 

社長さん!会社の経費でフェラーリが買えますよ!

 

488GTBなんていかがですか!

f:id:nobie-t:20161019213644j:plain

画像:フェラーリ・ジャパン公式ウェブサイト(http://www.ferrari.com/ja_jp/

 

ただし、これで通勤している姿を社員がどんな目で見るか、そのネガティブ要因についての試算はできかねますので、自己責任でどうぞwww

 

それでは今日はこの辺で。