読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

今回の最高値カーはロールス・ロイスのゴーストでした

無事に伊豆から帰ってきました。

 

東京郊外に住む私が「無事に帰ってきました」なんてあらためて言うほど遠出したわけじゃないのはわかっていますが、実は初めて東名高速を走ったのでちょっとねwww

 

私は東北出身ですから、高速道路=東北自動車道みたいな感覚があります。仕事でよく使っていたのも常磐道や東関道でしたし、登山の遠征で利用するのも中央高速〜長野自動車道ですから、今まで機会がなかったのです。

 

新鮮!青い新幹線wwwで書いたように、東海道新幹線が新鮮なのと同様で、東名高速もとっても新鮮でした。

 

でも、なんなんでしょうね、あのアウェー感は(笑)東北道や中央道よりもガラの悪い走り方をするクルマが多いんじゃない?もうね、寄ってたかってよそ者の私をイジメてるんじゃないかと思えるようなwww

 

まあ、こんなの完全に私の主観ですから、普段から東名高速を走る人が初めて東北道を走れば「東北道の利用者ガラ悪すぎ(笑)」って感じるんでしょうけど。

 

それはさておき、私の影響で妙にクルマに詳しくなっちゃった妻が、東名に乗ったとたん「さあ!今回の旅行ではどんな高級車に遭遇するのか!?」と言い出し、変に張り切っておりました。

 

行きの東名高速の港北PAではフェラーリ512TRに出会い、東京料金所を過ぎたところでポルシェ・パナメーラ・ターボに抜かれました。伊豆半島ではフェラーリ360スパイダーに会いましたが、2日目はほとんど高級車には出会わず。

 

「初日にハイライトが来ちゃったかなー」なんて復路の車中で話していたところ、真鶴道路を過ぎたところでこのクルマとすれ違うことに!

 

f:id:nobie-t:20161031222515j:plain

画像:CORNESウェブサイト(https://www.cornesmotors.com/rolls-royce/detail/ghost

 

ロールス・ロイス・ゴースト!

 

今回の最高値カー決定です。ちなみに高級輸入車専門ディーラーのCORNESさんでは、ゴーストの車両本体価格は¥32,750,000也。乗り出し価格はおそらく4000万円オーバーでしょう。

 

こういうクルマを買う人には「予算」という概念は存在しないでしょうから価格なんてどうでもいいのかもしれませんが。

 

さて、ロールス・ロイス最高経営責任者のトルステン・ミュラー・エトヴェシュ氏は、ゴーストを「起業家のための究極のビジネスツール」と表現しています。

 

えっ!じゃあ、個人経営者として起業した私もターゲットの1人、、、、、、なわけねぇか。

 

芝にあるCORNESさんのショールームに行っても門前払いされるのがオチですな。

 

いや、ネタづくりのために試しに行ってみようか(笑)

 

それでは今日はこの辺で。