読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

さすが自動車の町・豊橋!

クルマ

豊橋駅の新幹線改札を出ると、さまざまなクルマが交代で展示されています。

 

9月に来た時はレネゲードがお出迎え。先月はこの周辺が工事中だったので展示はなし。

 

で、今回はこちらでした。

f:id:nobie-t:20161108225941j:plain

 

さすが自動車関連の企業が集積している豊橋ですね。

 

トヨタはもちろん、フォルクスワーゲングループをはじめとする輸入車の出荷前整備工場や、デンソーやアイシンなどのパーツメーカーの事業所もありますからね。

 

さて、今回出迎えてくれたこの「smart forfour(スマート・フォーフォー)」ですが、リアドアのウインドウはパワーウインドウではありません。かといって、ハンドルをぐるぐる回して開閉するパワフルウインドウでもありません。

 

言葉だけだと説明しづらいのですが、ウインドウを内側から外側に向けて押すと、微妙にズレてリア側の辺に隙間ができるのです。その状態をストッパーで固定しておく、というとってもアナログなもの。

 

昔のクルマの三角窓みたいにひっくり返るわけではありませんが、ノリとしてはそんな感じです。

 

気になる方はディーラーに行ってみてください、と言いたいところですが、取り扱っているのがメルセデス・ベンツのお店なので敷居が高く行きづらいと思います。

 

運任せではあるのですが、ショッピングモールなどでsmartのイベントをやっていたら、ぜひリアウインドウを見てみてください。

 

思わず笑っちゃいますからきっと感心しますよ(笑)

 

それでは今日はこの辺で。