読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

ニュージーランド航空が羽田に!

旅行

今年7月21日から、ニュージーランド航空が羽田/オークランド線に就航することになりました。

 

www.airnewzealand.jp

 

羽田発は月・木・土曜の週3便で、オークランドには現地時間の昼過ぎに到着。同日中にニュージーランド各地に到着できるそうです。

 

オークランド発の便は水・金・日曜に出発で、オークランドを午後に出発。ニュージーランドの各都市から日本を訪れる人の利便性にも考慮してくれているんですね。

 

しかも機材がB787-9。

www.airnewzealand.jp

 

空席がある場合には追加料金を支払って3列を独占できる「スカイカウチ」も利用できる機材です。オークランドまでの所要時間は約11時間ですから、これができればかなり楽でしょうね。

 

羽田線が加わると、デイリー運航の成田線(12月〜3月のピーク時は週10便)に、関空からの季節運航も合わせて、それなりの数の便数になります。

 

ニュージーランドで「航空路線の拡充」という明るいニュースは、なんだか嬉しくなります。

 

とはいえ、私がニュージーランドに渡った頃は、成田、中部、関空の3空港からデイリー運航。(記憶が曖昧です。中部はデイリーじゃなかったかも?)

 

ニュージーランド路線は競合がなく価格面で割高なこと、レジャー需要がメインの路線のため収益がピーク時偏重になること、ニュージーランドをはじめオセアニア人気が落ち着いてしまったこと、ニュージーランドの人口が少なく訪日需要が大きなパイにならないことなど、さまざまな要因から便数は減る一方でした。

 

現状は私がいた頃にはるか及ばない便数ですが、羽田線の就航でちょっとでも旅行先の候補にしてくれる人が増えることを祈ります。

 

それでは今日はこの辺で。