読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

タビグルマ雑記帳開始から1年が経ちました

クルマ 旅行 その他

タイトルのとおり、2016年2月1日に思いつきで始めたこのブログも、ついに1年という節目を迎えました。

 

自分で課したハードルとはいえ、よくもまあ毎日更新してきたもんだ、と感慨深いやら驚きやら複雑な気分です。

 

厳密に言えば、4月にクライアントのオフィスから帰してもらえず徹夜で作業をした日だけ更新することができなかったので、この記事が364番目となります。

 

仕事で関わることが多い旅行とクルマをメインのテーマにしてはいますが、その2分野について感じたことをそこはかとなく書きつくっているだけなので、タビグルマ雑記帳はどこまでも無益です(笑)

 

さて、この2つのテーマで1年間書いてきた結果、というか2ヶ月目くらいから感じていましたが、思い至ったことを少々まとめておきたいと思います。

 

自動車産業は日本の基幹産業だ!

もうね、なんといってもクルマについてはネタに困りませんでした。

 

自分が独自でウォッチしている新型車情報などだけでなく、毎日のように何らかの自動車関連のニュースを目にしましたからね。

 

輸出とも密接に結びついていますし、国内販売の動向は日本経済のバロメーター的な見方をすることもできます。

 

若者が離れようがなんだろうが、やっぱり自動車産業は日本経済を支える基幹産業であることをあらためて実感しました。

 

旅行業界は「旅行・観光産業は基幹産業たり得る!」と息巻いていますが、政情や戦争・紛争・テロ、疫病、自然災害などに大きな大きな影響を受けてしまいます。

 

それに、リーディングカンパニーのJTBが非上場というのも、一般人が旅行業界を見たときの印象も決して良くはないと思います。

 

薄利ビジネスの旅行会社が上場してもメリットは少ないという判断なのでしょうが、基幹産業を目指す業界のトップ企業が非上場というのは、歪な構造なのかな、と穿った見方をされてしまいかねません。

 

◆出かけないと書くのはキツい(汗)

昨年は独立初年ということもあり、基本的には仕事優先で突っ走ってきました。

 

旅行にもほぼ出かけられず、10月末の伊豆くらいですかね。1泊2日でしたけど。。。

 

なので、「旅行」カテゴリーは容易にネタ切れを起こしました。

 

やはり読んで楽しいと思ってもらうには、出かけた先で私が感じたことを書かなきゃならんと思うんです。当たり前ですが。

 

さすがにニュージーランド時代の思い出話もネタが尽きかけていますし(くだらないエピソードは山ほどありますが)、業界の文句ばっかりでも書いてて楽しくありません。

 

今年はもう少し余裕を持って、短期間でもいいから出かける回数を増やせたらいいなぁ、と思っています。

 

<2年目に突入するタビグルマ雑記帳の誓い>

ちなみに私、あえて友人・知人にはこのブログの存在を伏せています。(母と姉はたまに覗いてくれてるみたいですが)

 

そういったコネクションを使わずにどこまでアクセスしてくれる人が増えるか、実験しているんです。

 

えっ、なぜって?

 

特に意味はありません!

 

だって、どこまでも無益なブログですから(笑)

 

そんなわけでアクセス数は相変わらずお寒い状況なのですが、これまでスターを付けてくださった方やコメントをくださった皆さんをはじめ、アクセスしてくださった全ての方に感謝です。

 

本当にありがとうございます。

 

読んでくださる方が1人でも要る限り、2年目に突入するタビグルマ雑記帳は毎日更新するつもりです。

 

さすがにカテゴリーが「旅行」と「クルマ」だけだと無理が生じることもある(マラソン大会の話とかwww)ので、カテゴリーは増やすかもしれません。

 

それでは今日はこの辺で。