読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

スカイマークの「ヤマトジェット」で想像しちゃったのは…

旅行

マイナビニュースの記事で、こんなのがありました。

 

news.mynavi.jp

 

いやー、私ね、「ヤマトジェット」って見出しを見た瞬間に想像しちゃったのはこれなんですよね。。。

 

f:id:nobie-t:20170202232144p:plain

「こんにちは〜、ヤマト運輸で〜す!」

ロゴはヤマト運輸公式ウェブサイト(http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/)より拝借しました。

 

クロネコさんとスカイマークがコラボ? スカイマークって貨物やってたっけ? とか本気で考えちゃいましたwww

 

そしたらね、ヤマト違いでやんの、ヤマト違い

 

これは宇宙戦艦のほうなのね。

 

しかも、私が中学生の頃に再放送を見てハマった初代ヤマトじゃなくて、今春公開予定の劇場版『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』とのコラボだそうな。

 

オジサンよくわかんない。

 

で、こんな機体だそうです。

 

左舷

f:id:nobie-t:20170202232654j:plain

弾幕薄いぞ!何やってんの!は別のアニメでしたね。失礼しました。

 

右舷

f:id:nobie-t:20170202232712j:plain

オジサンはこんなにシュッとした古代進に違和感しか覚えません。

 

機内

f:id:nobie-t:20170202232733j:plain

ヘッドレストカバーがヤマト仕様になるそうです。

 

以上、画像はすべてスカイマーク株式会社プレスリリース(http://www.skymark.jp/ja/company/press/170202_press.pdf)より

 

 そして、機内では宇宙戦艦ヤマトのテーマソングが流れ、もうヤマト一色になるんだとか。「コスモタイガー、発進!」って叫ぶマニアもいそうですね。あとは、客室乗務員がアニメのキャラクターが艦内で着ている宇宙服を模したユニフォームだったら完璧なのですが。。。

 

さて、こういった特別塗装機って、ちょくちょく見かけますよね。

 

かつて、フジテレビ系のドラマ『西遊記』とJALがコラボした特別塗装機のプレス発表会を羽田のハンガーまで取材に行ったことがあるのですが、そのときは香取慎吾さんが演じる孫悟空が機体にデカデカと描かれていました。

 

香取さんはじめ、三蔵法師役の深津絵里さん、沙悟浄役の内村光良さん、猪八戒役の伊藤淳史さんらが出席する華やかな発表会でしたが、ジャニーズルールによりウェブメディアでは写真は掲載しないでください!とキツいお達しが。私、ウェブニュースの記者として出席したんですけどね。

 

フォトセッションの意味ねぇじゃん!

 

閑話休題

 

この特別塗装機ですが、航空会社の集客にどれほどの効果があるのか、そして映画のプロモーションとしても観客動員にどれくらい役立つのか、私はよくわかりません。

 

実際に数値化なんかできないと思いますし。

 

でも、自分が好きなものが描かれていたら違うのかなぁ。

 

うーん、いくら好きでも「東京ヤクルトスワローズジェット」とか「つば九郎ジェット」があったとしたら、正直いってうわぁ……としか感じないようにも思います(笑)

 

まあ、こうやってあちこちのメディアがニュースとして取り上げて、それを私みたいなのがブログでさらにネタにしちゃうんだから、マーケティングとしては成功の部類なんでしょう。

 

なお、この機材は2月25日から運航を開始するそうです。

 

それでは今日はこの辺で。