読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

WBC観戦記(TVだけどwww)

このブログでもちょいちょい野球ネタを入れてきたように、私は野球オタクなもので、今日はWBCのネタとさせていただきます。

 

日本 1-2 アメリカ

 

いやー、惜しかったですね。

 

日本はソロホームランの1点のみ。

 

一方のアメリカは、長短打でつないで1点(きっかけはエラー)、そして内野ゴロの間に1点(エラーの記録が残らないミスあり)でした。

 

それにしても、本来なら日本がすべきスモールベースボールをパワー至上主義のはずのアメリカが実践して勝利。

 

堅守が本来の持ち味だった日本ですから、この緊迫した展開でのミスは、やはり命取りになってしまいました。

 

試合後半になるとアメリカは変則リリーフピッチャーを続々と投入してきましたし、初対戦で捉えるのはかなり難しい。このあたりも、第1回と第2回で優勝した日本が、渡辺俊介をはじめとする変則ピッチャーを多く擁していたことなどから学んでの編成だったのではないでしょうか。

 

それに、調子が悪いと見るや、名前のあるリリーフエースでも交代させたあたりに、勝利への執念を感じました。もっとメジャーのメンツみたいなところにこだわってくれれば、まだまだつけ入る隙はあったと思うのですが、恐るべしリーランド監督! 

 

今大会の日本代表にも、宮西、秋吉、牧田という自慢の変則ピッチャーはいましたが、勝ち試合を逃げ切るために使いたかったなぁ。

 

それでも日本のピッチャーのレベルの高さは、あらためて知らしめることができた試合だったのではないでしょうか。

 

菅野はチームが許すなら今すぐにでもメジャーに行った方がいい!っつーか読売の偉い人たちも変なこだわりはやめて、メジャーで暴れさせてあげりゃいいのに。(そうすれば我がツバメさんチームにも勝機がwww)

 

千賀もメジャー行きは時間の問題のような気がします。

 

さあ、決勝はプエルトリコ vs アメリカ。どっちが勝っても初優勝です。

 

幸か不幸か、今週はヒマなので明日もテレビで観戦しちゃおうかなぁ!

 

それでは今日はこの辺で。