読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

アストンマーティンのヴァルキリー

昨年、こんなネタを書きました。

tabiguruma.hatenadiary.com

 

当時はまだコードネーム「AM-RB 001」でしたが、今月初旬、ついにこのハイパーカーの名称が決まったそうです。

 

その名もアストンマーティン Valkyrie(ヴァルキリー)!

 

アストンマーティンの公式Youtubeチャンネルでその勇姿を見ることができます。

www.youtube.com

 

ヴァルキリーっていうと、『超時空要塞マクロス』の可変戦闘機を思い浮かべちゃう人もいるんじゃないでしょうか。

 

ウィキペディアを見てみたところ、ヴァルキリーって北欧神話に登場する複数の半神「ワルキューレ」の英語読みなんだそうです。ま、ワルキューレという読み方もドイツ語の「ヴァルキューレ」が日本語化したものだそうですし、古ノルド語での単数形はヴァルキュリアとのこと。そういえば『戦場のヴァルキュリア』なんてゲームもありましたね。

 

どんな神様(厳密には神様じゃないのかな)なのかというと、「戦場において死を定め、勝敗を決する女性的存在」(同じくウィキペディアより)なんだって。

 

そして、アストンマーティンの主張では、このクルマの名称をヴァルキリーにしたのは同社の「Vの系譜」だからだとしています。

 

Vanquish ヴァンキッシュ

Valcun ヴァルカン

Vantage ヴァンテージ

 

ほっほーう、なるほどね~。

 

ちなみに昨年の記事でも触れましたが、ヴァルキリーは公道を走れるような設計で開発が進められているそうですよ。

 

9NBBYのVWポロに乗っていたときは、「軽自動車に毛が生えたような非力感だ」と嘆き、レヴォーグに乗り換えてその加速力にびっくり(250Nmですが)したような私には、到底操縦できるシロモノではなさそうです(笑)

 

あんまり乗ってみたいとは思いません。

 

なんかのイベントで実物を見られればそれでいいや。

 

それでは今日はこの辺で。