読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

GLMと旭化成の共同開発で誕生した「AKXY」が…

先月このブログで触れたGLMという産学連携のベンチャー企業

tabiguruma.hatenadiary.com

 

今度は旭化成と組んで、電気自動車(EV)のコンセプトカーを発表しました。

 

その名も「AKXY(アクシー)」。

www.asahi-kasei.co.jp

 

f:id:nobie-t:20170517231245j:plain

画像:GLM公式ウェブサイト(https://glm.jp/jp/news/asahikasei0517release/

 

f:id:nobie-t:20170517231439j:plain

画像:旭化成公式ウェブサイト(https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/jp/news/2017/ze170517.html

 

各種メディアの記事では、ドアオープン時の写真もありますので、興味のある方は下記を見てみてください。

response.jp

 

私の第一印象は、あんまりカッコよくない…。

 

ガルウイングも大きな特徴のようですが、テスラのモデルXで採用されているファルコンウイングほどのインパクトもないですかねぇ。

 

それに、車名の由来がね、なんとも日本らしいというか。。。

 

Asahi Kasei (かける) You(お客様)

 

これでAKXYとしたそうです。

 

✕(かける)をエックスと読ませるあたりに無理矢理感がありませんか?

 

旭化成製品をかなり多く使っているということで、こういう縛りのあるネーミングになってしまうのだとは思います。でも、デザインや車名だけをとっても、わずか1カ月前にGLM-G4を発表した会社とは思えません。

f:id:nobie-t:20170517233020j:plain

画像:GLM-G4専用ウェブサイト(http://glm-g4.com/

 

とはいえAKXYはあくまでもコンセプトカー。製品化しているGLM-G4と比較したら可哀想ですね。

 

製品化される時には、もっと洗練された名前とデザインになっていることに期待!

 

それでは今日はこの辺で。