読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

不思議な不思議な池袋 東が西武で西東武♬

旅行

西武線の沿線に住んでいると、新宿や池袋とは切っても切れない関係となります。

 

特に池袋は、「西武の縄張り」とでも言いましょうか、本社のある所沢と並ぶ西武の本拠地です。西武百貨店の旗艦店である池袋西武もありますしね。

 

余談ですが、東急の縄張りは渋谷、小田急と京王の縄張りは新宿、というイメージがあります。

 

池袋の場合は西武のほかに東武もあり、それが今回のタイトルへとつながっていくわけです。

 

♪不思議な不思議な池袋♪ ♫東が西部で西東武♫ 

 

これはビックカメラ池袋店で流れている曲の歌詞なのですが、池袋駅を利用する機会が少ない人には、こう歌って説明するのが最も手っ取り早いです。

 

で、最近見つけたニュースで、それを根本的に覆すようなタイトルが!

 

trafficnews.jp

 

過去には東は西武じゃなかった、というもの。

 

ま、読んでみたら西武鉄道になる前には武蔵野鉄道だった、西武百貨店も昔は武蔵野デパートだった、と。

 

昔は「東は武」だった、と言いたいんでしょうか。。。

 

そんなこと言ったら東武だって昔は東上鉄道だったじゃねぇか!って思ったら、この記事に「ちなみに〜」ってちゃんと補足がありました。どっちにしろ「西が東」ですけど(笑)

 

とはいえ、年間乗降客数が全国2位(1位は新宿駅)であることがほとんど知られておらず、シンボルのサンシャイン60も日本一高いビルじゃなくなって申し訳なさそうに建っていて、乗り入れる鉄道の多くが埼玉方面へつながっていることから「埼玉の植民地」なんて揶揄されるなど、いまいち存在感を示せていない池袋が話題になっただけでもよしとしましょう。

 

というわけで、「旅行」というカテゴリーにするにはかなり苦しい今回でしたが、池袋を訪れる機会があれば、覚えておいて損はないと思います。

 

東が西武で西東武ですからね!

 

それでは今日はこの辺で。