読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

リモコンキーのバッテリーがダウン…

今日、こんなニュースを見つけました。

 

jp.autoblog.com

 

このブログでも過去に「ボンネットの開け方くらいは知っておきましょう」と題した記事で、バッテリーのトラブルが多いから気をつけてねと書いていました。

 

子供を車内に残すというのは、いかなる理由があってもダメだと思いますが、子供を車内に残して戻ってきたら解錠できない、なんていうのは悲劇です。

 

オートブログの記事にもあるように、キーのバッテリーにも気をつけるべきですね。

 

そんな私も、2週間ほど前のことなのですが、ホームセンターに買い物に出かけようとして、クルマを解錠しようとしたらウンともスンともいいません。

 

リモコンキーを見ながら解錠ボタンを押したところ、ボタンを押すと光るはずのランプが光らない。「あちゃー、バッテリー切れだ」ということで、スペアキーを持ってきたら、なんとそちらもダウン(泣)

 

かろうじてバッテリー残量があったらしく、キーを持ったままドアハンドルの裏側に手を入れると解錠できる「キーレスエントリー」により事なきを得ました。

 

ここで一瞬疑問だったのが、キーのバッテリーが消耗するとイモビライザーが作動してくれないんじゃないか、ということ。キーレスエントリーが作動したので大丈夫だと思いつつ、祈りながらスタートボタンをおすと、、、

 

エンジンがかかってくれました!

 

どのみちホームセンターに行く予定でしたから、替えのバッテリーも無事にゲット。

 

いやー、焦った(笑)

f:id:nobie-t:20160725172020j:plain

 

ちなみに、妻は「えっ!じゃあお店に持って行かなくちゃダメ?」なんて言っていましたが、こんなものは自分で簡単に交換できます。

 

国産車輸入車を問わず、取扱説明書には必ずリモコンキーのバッテリーの交換方法と、使用電池の型番が記載されています。

 

バッテリーが切れてからだと焦ります(私のように)ので、取説を確認して予備の電池を買っておくことをお勧めします。

 

それでは今日はこの辺で。