読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タビグルマ雑記帳

仕事で触れることが多い「旅」と「クルマ」を中心に、いつも感じていることを書き綴っています。

そりゃ事故も起きますわ

酔っ払って寝ちゃったので、日付が変わってしまいこんな時間です(笑)

 

今日(昨日ですが)は6カ月点検でディーラーにクルマを持っていきました。特に異常はなく、タイヤの空気圧を規定値に調整してもらって終わり。なので、点検についてこのブログで取り上げるような特記事項はありません。

 

問題はその帰り道。

 

もうね、ヒドい。。。

 

まずは先行車。

 

フラフラフラフラフラフラフラ走っていて、信号もない場所で急停止!

 

で、止まってからウインカーを出し、「右折入場ご遠慮ください」って書いてあるスーパーマーケットへ。

 

ここは新青梅街道ですよ!対向車線のクルマが途切れるわけないでしょうに。やっと渋滞を作ったことに気付いたようで、中央の流動帯にのったのでスペースができ、左側から抜けることができました。

 

そして一難去ってまた一難!

 

信号待ちの間、ふとルームミラーを見たら、軽に乗った元お姉さんが携帯をいじってるじゃないですか!信号が青になっても必ず発進が遅れてましたから、その後ろのトラックもイライライライラって感じでした。発進が遅れる分には私に害はありませんが、もしブレーキが遅れたら、と思うと冷や汗モンでした。そういう人に限って車間距離とらないですし。この元お姉さんも「煽ってるの?」ってくらいの車間距離でストークしていたわけです、私を。自転車と同じ感覚なんだろうなぁ。

 

ほかにも対向車線のクルマのドライバーで、携帯をいじりながらという人はかなりいました。そういうクルマって、だいたい信号の停止線をオーバーしてるんですよね。教習所の卒検だったら教官にブレーキ踏まれて一発でアウトなのに。

 

それから、イヤホンをして運転してるバカヤロウもいました。救急車とか消防車が来ても気付かないでしょ、あれは。

 

こういう連中が単独で事故ってくれる分には一向に構いませんし、むしろそうして痛い目にあってほしいとすら思いますが、巻き込まれたらたまらんなぁ。

 

運転中の携帯使用はもっとガシガシ取り締まってもらいたいものです。

 

それでは今日はこのへんで。